きりり農園ロゴ

きりり農園ロゴに込めた想い

きりり農園ロゴ

みなさんが目にする、こちらの、きりりロゴ。

​きりり農園のコンセプト・想いをぎゅっと詰め込んでもらった大切なロゴです。

オーストラリア在住のデザイナー・乙供 志穂さんに作成していただきました

ここでは、そのロゴに込めた思いを語っていただきました。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


​生まれたての小さな緑の芽。大きく成長したら、どんな実がなるのか、どんな彩りになっていくのか、ワクワクしますね。

2013年10月に名刺を依頼されたとき、まだ農業見習いのきくぞー(=田口さんのあだ名)の、ますますの成長に願いを込めて、この「何が出るかなの芽」を作成しました。希望の新芽から、どんなイロドリ野菜が生まれるか、ワクワクする気持ちを込めました。

それから時が経ち、2016年、遂に東京で念願の新規就農を果たしたきくぞー。農園の名前が「きりり農園」に決まった時、名刺に入れた「何が出るかなの芽」を、古来より縁起のいいとされる、八角形に入れました。

一般的に「八」の字は、上から末の方へ向かって広がっており、末広がりを意味しています。日本や中国で八は発展、繁栄、幸運の数とされているようです。そして、「八方」とは、「四方(東・西・南・北)と四隅(しぐう)(=北東・北西・南東・南西)との八つの方角。諸方。あらゆる方面」​を指します。きりり農園の作物が、古今東西色んな人に届きますように。それがこの八角形の由来です。

手作りの温かさを込めたくて、「きりり農園」の文字は、きくぞーの手書きの文字を入れたいと、書いてもらいました。私たち2人の合作のロゴです。

今こうやってみると、きりり農園が皆様にお届けしている、色鮮やかなお野菜や果物たちの姿を現しているロゴになっていますよね。なんだかとっても嬉しい偶然です。

きりり農園の、愛情のこもった美味しい健康な野菜が、より多くの人に、「八方末広がり」に広まっていくよう、願いを込めて。

きりり農園、これからもずっとずっと応援しています!!
頑張れきくぞー!!

グラフィック/Webデザイナー
乙供 志穂 (Shiho Creative)